ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

湯川ダム

長野県

リゾート地軽井沢近辺に、こんなダムがあるのかと思わせるダム。
結構谷深い渓谷にそびえ立っている。
取材時は堤体の工事のため、残念ながら立入禁止だった。
後日、日を改めて取材したいと思う。


横から堤体を眺める。
工事中だったため、ろくな写真が撮れなかった。
ゲート類はどうやら2門装備しているらしい。

天端を眺める。
工事中のため通行止め。
殺伐とした雰囲気の中で工事が行われていた。

バルブより放流中。
下流はとても険しい渓谷だった。

上流より堤体を眺める。
ゲートはどうやらラジアルゲートか?

ダム湖を眺める。
湖というより、川と呼ぶのがふさわしいかも。


おすすめ商品

スペック

ダム名湯川(ゆかわ)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名湯川/信濃川水系
所在地長野県北佐久郡御代田町大字豊昇字清水平
位置北緯36度18分35秒 東経138度32分36秒
着工年/完成年1967年/1977年
用途洪水調節、農地防災/不特定用水、河川維持用水
堤高50.0m
堤頂長53.0m
堤体積64,000立方m
流域面積147.2平方km
湛水面積35ha
総貯水容量3,400,000立方m
有効貯水容量2,700,000立方m
ダム湖名 
管理長野県
本体施工者熊谷組

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)EL 812.0m
平常時最高水位(常時満水位)EL 798.0m
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位EL 795.0m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
非常用洪水吐ラジアルゲートW9.7m×H14.5m×2門1,700m3/s
利水放流設備ホロージェットバルブΦ1.10m×1条1.718m3/s

アクセス

リゾート地軽井沢より、国道18号線を西に走る。
やがて道は、新道と旧道がぶつかり、1本の道へと戻る。
この交差点から1.5kmほど走ると、追分けという交差点がある。
ここを左折。
リゾート地ならではの、高原の様な雰囲気の中を走る。
左右には別荘が建ち並んでいる。
さて、ここからが問題だ。道が入り組んでいるのである。
直線的な道路だが、どちらが本道かまよう分岐が多く、そのうちどこを走っているかわからなくなってしまう。
私は何度もルートを間違えてしまった。
というわけで、正確にアクセスルートを書くことができないが、この道を道なりにいくと、軽井沢大橋という渓谷にかかった見事な橋があるので、ここの橋を渡る。
この橋の右側(下流)に湯川ダムがあるので、橋を渡りきったら右にわかれるルートを探す。
分岐後、坂を下って行くと湯川ダムに到着する。


コメント

タイトルとURLをコピーしました