ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

王滝川ダム

長野県

関西電力(株)所有の発電専用のダム。
堤体を望める場所が無いため、欲求不満になるが、無理をすれば下流から堤体正面を見渡せる。
クレスト部に、黒色のラジアルゲートを3門備えているところが関西電力(株)らしい。
ゲートをよく見ると、左側のゲートがやけに大きい。これはあとから増設されたとのこと。
また、写真には写っていないが、右側に流掃門(漢字が合っているか自信なし)というゲートがある。
これは、ダム湖表面に浮遊しているゴミを下流に流すためのゲートらしい。
ダム湖はひっそりと佇み、不気味な雰囲気さえ感じさせる。


下流より堤体を眺める。
クレストゲートはラジアルゲート3門。
左の大きな3号ラジアルゲートは増設されたものらしい。

ダム湖。ひっそりと佇んでいた。
何か、もの悲しさを感じさせる風景。

堤体に近づこうとすると立入禁止だった。
残念・・・??


おすすめ商品

スペック

ダム名王滝川(おおたきがわ)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名王滝川/木曾川水系
所在地長野県木曽郡王滝村字滝越マキハナ
位置北緯35度48分25秒 東経137度27分22秒
着工年/完成年/1948年
用途発電
堤高18.2m
堤頂長80.0m
堤体積10,000立方m
流域面積114.2平方km
湛水面積12ha
総貯水容量589,000立方m
有効貯水容量209,000立方m
ダム湖名 
管理関西電力(株)
本体施工者間組

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
洪水吐ラジアルゲート3門 
発電所使用水量御岳発電所34.4m3/s

アクセス

中央自動車道中津川ICより、国道19号線を北上、木曽福島方面へ走ること約40km。
木曽福島町に入るとすぐに、元橋という交差点にさしかかる。
この交差点を左折、進路を王滝方面へとる。
10kmほど走ると、左手に牧尾ダムが見えてくる。
時間があればこちらを見学すると良いだろう。
さらに進むこと8km。
道はだんだんと狭くなってくる。
懲りずに突き進む。
3kmほど走ると、王滝川ダムの標識が現れる。
この標識通りに左折すると、すぐに行き止まりになる。
ここに車を停めて、ガードレールの隙間から川に下りる。
よくよく見ると、草が踏まれた跡があるはずなので分かるだろう。
3分ほど歩くと河原に到着する。
この河原からはダムがよく見える。


コメント

タイトルとURLをコピーしました