ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

浅河原調整池ダム

新潟県

JR東日本が所有する発電専用ダム。
土木学会の「日本の近代土木遺産~現存する重要な土木構造物2000選 」に選定されている。
訪問時は完全に水が抜かれていて、大規模な工事がおこなわれていた。


下流より堤体を眺める。
緑の芝生が美しい。

天端を眺める。
工事中のため立入禁止だった。

天端の一部が剥がされ、なにやら作業をしていた。

宮中ダムからの流入口と取水口らしい。

堤体を盛り立てているのだろうか。
ダンプが土を運び、ショベルカーが土を固めていた。

ダム湖を眺めるが、水がないのでよく分からない。
左に取水塔が見える。
こうしてみると、かなり堆砂しているように見える。

樽沢川と浅河原ダムの間にあるゲート。


おすすめ商品

スペック

ダム名浅河原調整池(あさがわらちょうせいち)ダム
ダム型式アース
河川名/水系名信濃川/信濃川水系
所在地新潟県十日町市北鐙坂
位置北緯37度08分12秒 東経138度43分35秒
着工年/完成年1919年/1945年
用途発電
堤高37.0m
堤頂長291.8m
堤体積立方m
流域面積 
湛水面積13ha
総貯水容量1,065,000立方m
有効貯水容量853,000立方m
ダム湖名 
管理東日本旅客鉄道(株)
本体施工者東日本旅客鉄道(株)

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐

アクセス

関越自動車道六日町ICを出て、国道253号線を十日町方面へ走る。
16kmほど走ると、信濃川を渡る橋にさしかかる。
この橋を渡り、すぐに道なりに左折。
1kmほど走ると、左手に浅河原ダムが見えてくる。
駐車場がないので、適当に場所を見つけ見学するしかない。


コメント

タイトルとURLをコピーしました