ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

倉敷脇ダム

沖縄県

倉敷ダムの副堤体。
本ダム同様ロックフィルの堤体で、その白さも本ダムに引けを取らないほどである。


右岸より堤体を眺める。
沖縄特有の白い石が印象的。

天端を眺める。
上流側は公園になっている。
満水時には、この部分も水に浸かるのだろうか。

天端より下流を眺める。


おすすめ商品

スペック

ダム名倉敷脇(くらしきわき)ダム
ダム型式ロックフィル
河川名/水系名那原川/比謝川水系
所在地沖縄県うるま市石川楚南
位置北緯26度23分30秒 東経127度48分26秒
着工年/完成年1979年/1994年
用途洪水調節、農地防災/不特定用水、河川維持用水/上水道用水
堤高15.0m
堤頂長200.0m
堤体積80,000立方m
流域面積104.7平方km
湛水面積77ha
総貯水容量7,10,000立方m
有効貯水容量6,900,000立方m
ダム湖名 
管理沖縄県
本体施工者前田建設工業・大城組

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)EL 65.5m
平常時最高水位(常時満水位)EL 64.2m
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位EL 48.0m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
なし

アクセス

沖縄自動車道許田ICより、国道58号線を北上。
5.63km走ったところに名護漁港という交差点が現れるので、ここを右折して県道71号線に入る。
3.76km走ると、再び国道58号線が現れるので、国道に戻り北上。
1.5kmほど走ると、倉敷ダムの標識が現れるので、その通りに右折。
しばらく走ると左手に倉敷脇ダムが見えてくる。
駐車場が多数あるので、お好みの場所に車を停めて見学するとよいだろう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました