ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

今市ダム

栃木県

東京電力(株)所有の発電専用ダム。
このダムは揚水発電の下部ダムとして利用されていて、上部ダムは栗山ダムになる。
揚水発電にて作り出される電気は、最大出力で105万kwにもなるという。
発電所も見学できるが10名以上の団体でなければ見ることができない。
もう少し少人数でも見せてもらえればうれしいのだが。


左岸より堤体と下流を眺める。
河川はすぐに右に曲がっている。

クレストゲート。
その奥に管理所が見える。
管理所は無人だった。

ダム湖より堤体を眺める。
クレスト部にローラーゲートが2門。

さらに引いたアングルで堤体を眺める。
この場所の左側に、栗山ダムからの放流口がある。

天端を眺める。
車両での通行可能。

クレスト部のローラーゲート。
このダムのサイズにふさわしい大きさだった。

天端より直下を眺める。
河川維持用水が放流されている。
左上の東京電力のマークを象った植木が見える。

天端よりダム湖を眺めるパノラマ写真。
中央奥に栗山ダムからの放流口が見える。


おすすめ商品

スペック

ダム名今市(いまいち)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名砥川/利根川水系
所在地栃木県日光市佐下部字東又
位置北緯36度49分32秒 東経139度39分59秒
着工年/完成年1979年/1988年
用途発電
堤高75.5m
堤頂長177.0m
堤体積192,000立方m
流域面積14.8平方km
湛水面積38ha
総貯水容量9,100,000立方m
有効貯水容量6,200,000立方m
ダム湖名今市調整池(いまいちちょうせいち)
管理東京電力(株)
本体施工者間組・青木建設

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)EL 548.5m
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位EL 527.0m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
洪水吐ローラーゲートW6.25m×H8.354m×2門 
表面取水設備3段式ローラーゲートW1.50m×H21.50m×1門 
表面取水設備ローラーゲートW1.50m×H1.00m×1門 

アクセス

日光宇都宮道路今市ICより、国道121号線を北上、鬼怒川方面へ向かう。
6kmほど走ると、栗原という交差点が現れる。
この交差点の左側にはウエスタン村がある。
この交差点、ウエスタン村を越して左折。
そして、すぐ200mほど走ってから左折する。
1.1kmほど走ると、道は左にカーブする。
カーブしたあと、橋を渡る。
橋を渡り、1本目を右折。
あとはひたすら直進するのみ。
8kmほどのワインディングを楽しもう。
トンネルをぬけると、目の前に今市ダムがあらわれる。
管理所の脇に駐車場があるので、こちらに車をとめて見学すると良いだろう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました