ダムカレー、食べに来て下さい
食べに行く!

三河沢ダム

栃木県

平家の隠れ里、湯西川温泉の奥に建設中のダム。
2003年完成予定だが、本当はいつ頃完成なのか。
取材日は、予想通り通行止めだった。
堤体は完成しているとの情報があったので、もしかしたら堤体を眺められる場所まで行けると思ったが、残念ながらだいぶ手前で通行止めだった。


県道249号線と三河沢林道との分岐点。
この三河沢林道を奥に進まねばいけないが、残念ながら通行止め。
このすぐ奥に、通行管理小屋があり、そこで強制Uターンをさせられる。
ちなみに、私は車のナンバーを控えられた。

看板のアップ。
栃木県施工のダムなので、林道も迷わず通行止めにできるという訳か。


おすすめ商品

スペック

ダム名三河沢(みかわさわ)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名三河沢/利根川水系
所在地栃木県日光市湯西川
位置北緯36度57分00秒 東経139度33分12秒
着工年/完成年1984年/2003年
用途洪水調節、農地防災/不特定用水、河川維持用水/上水道用水
堤高48.5m
堤頂長97.5m
堤体積58,000立方m
流域面積13.9平方km
湛水面積7ha
総貯水容量899,000立方m
有効貯水容量829,000立方m
ダム湖名 
管理栃木県
本体施工者鹿島建設・三井住友建設

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
非常用洪水吐自由越流式5門
常用洪水吐オリフィス自然調節1門
選択取水設備多孔式スライドゲート

アクセス

五十里ダムからのアクセスを掲載させてもらう。
この五十里ダムもお勧めのスポットなので、あわせて見学してもらいたい。
国道121号線を五十里ダムより上流の福島方面へさかのぼる。
3kmほど走ると、湯西川温泉へ向かう道が左手にあらわれる。
ここを左折。川沿いのワインディングロードをひた走る。
途中、建設予定の湯西川ダムや幻の仲内ダムもあるので、こちらも見学するとよいだろう。
12kmほど道を楽しむと、湯西川温泉に到着する。
温泉街はとても細い道なので、対向車に注意して欲しい。
温泉を横に眺め、車をそのまま走らせる。
温泉街を抜けると、急に寂れた様子になる。
そう、林道を走っているかの様に。
温泉街から4kmほど走ると、林道三河沢線との分岐を迎える。
この分岐を右折。進路を林道三河沢線へ変える。
この先に三河沢ダムがあるのだが、すぐに通行止めになる。
早期のダム完成を望む。


コメント

タイトルとURLをコピーしました