ダムマニア - Dam Mania -

ペーパンダム

北海道開発局農水部が所有するかんがい用水専用ダム。残念ながら天端は開放されておらず、立入禁止である。
堤体は茶色の色をしたロックフィルダムで、右岸に自由越流式の洪水吐を装備している。 天端に建つ街灯のデザインがオシャレだが、立ち入れないとなるとおしゃれな意味がない。
堤体直下はパターゴルフ場になっており、ご年配の方々がプレイを楽しんでいた。 良く晴れた休日にお弁当を持って出かけたいダムであると書きたいところだが、天端が開放されていないので、これと言ってお勧めできないダムである。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

下流より堤体を眺める。
手前のグリーンはパターゴルフ場。
左に洪水吐からの導流部が見える。

ダム

堤体のアップ。
多少草が生えているが、美しい堤体。

ダム

導流部のアップ。
途中からストンと落ちる様だ。

ダム

天端を眺める。
立入禁止。
右にある街灯のおしゃれさがわびしい。

ダム

左岸にある取水塔。

ダム

右岸にある自由越流式の洪水吐。

ダム

左岸より堤体を眺める。
一応、整形リップラップか。

ダム

堤体の上流部。

広告

スペック

ダム名ペーパン(ぺーぱん)ダム
ダム形式ロックフィル
河川名/水系名ペーパン川/石狩川水系
所在地北海道旭川市東旭川町瑞穂742番7
位置北緯43度42分51秒 東経142度39分55秒
着工年/完成年1973年/1997年
用途かんがい用水
堤高49.2m
堤頂長312.5m
堤体積719,000立方m
流域面積32平方km
湛水面積27ha
総貯水量3,800,000立方m
有効貯水量3,220,000立方m
ダム湖名 
管理北海道開発局
本体施工者フジタ・東急
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位 
常時満水位 
制限水位-
最低水位 

放流設備

用途形状サイズ放流能力
洪水吐自由越流式1門 

アクセス・ドライブ

旭山動物園東門より、道道295号線を反都会(山)方面へ進む。
6.6km走ると、道道295号線は右折するかたちになる。
ここはこの通りに右折。
その場所から10.56km走ると、ペーパンダムの看板があらわれる。
この看板通りに左折。
あとはそのまま1.3km進めばよい。
左手にペーパンダムが見えてくる。
天端脇が広場になっているので、こちらに車を停めて見学するとよいだろう。


TOP > ダム一覧 北海道 > ペーパンダム カウンター