ダムマニア - Dam Mania -

小山ダム

2005年に完成予定のダム。ズラッと並ぶ自由越流式の洪水吐が印象的だ。
堤高の割には堤頂長が長いので、そのような印象を受けるのだろうか。
取材時は堤体は完成しており、天端の道路をつける作業をしていた。
完成が待ち遠しいダムのひとつである。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

展望台より堤体を眺める。
横長の堤体に、ズラッと並んだ自由越流式の洪水吐が印象的。

ダム

ダム展望台。
ただし、良いアングルでダムを望めるわけではない。

ダム

堤体半分を写した写真。
やはり横長だ。

ダム

クレストゲートは、全て自由越流式なのだろうか。

ダム

減勢工を眺める。

ダム

これだけズラッと並んだ洪水吐は壮観だ。
水が流れ落ちるところを見てみたい。

ダム

堤体と仮排水トンネル。
結構な流量だった。

ダム

正面より堤体を眺める。
左右対称な造りが美しい。

広告

スペック

ダム名小山(こやま)ダム
ダム形式重力式コンクリートダム
河川名/水系名大北川/大北川水系
所在地茨城県高萩市大字横川字向
位置北緯36度47分47秒 東経140度38分39秒
着工年/完成年1977年/2005年
用途洪水調節/農地防災、不特定用水/河川維持用水、上水道用水、工業用水
堤高65.0m
堤頂長462.0m
堤体積531,000立方m
流域面積79.7平方km
湛水面積85ha
総貯水量16,600,000立方m
有効貯水量15,000,000立方m
ダム湖名熊谷・株木・鈴縫工業
管理茨城県
本体施工者 
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位EL 316.2m
常時満水位EL 291.4m
制限水位-
予備放流水位-
最低水位EL 286.1m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
非常用洪水吐自由越流式W12.5m×H1.8m×22門1,388m3/s
常用洪水吐オリフィス自然調節W2.7m×H2.7m×2門270m3/s

アクセス・ドライブ

常磐自動車道北茨城ICが最寄のインターとなる。
私はこのルートを通らなかったので、地図を見て書かせてもらう。

インターを降り、県道を右折する。すぐに突き当たるため、今度も右折。
1kmほど走ると、県道10号線との交差点があるので、この交差点を左折、
進路を高萩方面へ変える。

3kmほど走ると、大子町方面へ向かう県道22号線が右手に分岐するので、
ここを右折。進路を県道22号線にとる。

あとは1本道。6kmほど走ると小山ダムに到着する。
左手に巨大な堤体が見えるので、見落とすことはないだろう。

堤体を通り越し、数メートル先に展望台があるのでここに駐車して見学されたし。


TOP > ダム一覧 茨城県 > 小山ダム カウンター