ダムマニア - Dam Mania -

泰阜ダム

天竜川にかかる、中部電力(株)所有の発電専用のダム。
白いコンクリートに、12門の真紅のラジアルゲートがとても美しい。
直下に泰阜発電所があり、このダムで水で発電をしている。
堤体は立入禁止で、近づくことはできないのだが、かなり接近できる場所も多々あるので、
見学の際には色々散策してみるのもよいだろう。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

下流より堤体を眺める。
歴史的には古いダムなのだが、コンクリートの色は白い。

ダム

さらに下流より堤体を眺める。
右の建物は泰阜発電所。

ダム

下流を眺める。
川の石は妙に白かった。

ダム

ダム下流左岸にあった謎の流出口。

ダム

左岸より堤体を眺める。
白いコンクリートと真紅のゲートが美しかった。
クレストゲートはラジアルゲートで12門。

ダム

上流左岸より堤体を眺める。
こちら側からゲートを見ると、黒かった。

広告

スペック

ダム名泰阜(やすおか)ダム
ダム形式重力式コンクリートダム
河川名/水系名天竜川/天竜川水系
所在地長野県下伊那郡泰阜村
位置北緯35度22分49秒 東経137度48分38秒
着工年/完成年1931年/1935年
用途発電
堤高50.0m
堤頂長143.0m
堤体積128,000立方m
流域面積2980平方km
湛水面積76ha
総貯水量10,761,000立方m
有効貯水量1,553,000立方m
ダム湖名 
管理中部電力(株)
本体施工者清水建設
地図マピオン DamMaps

放流設備

用途形状サイズ放流能力
クレストゲートラジアルゲート12門 
発電所最大使用水量泰阜発電所178.0864m3/s

アクセス・ドライブ

上中央自動車道飯田ICより、国道153号線を右折、
5kmほど走ると、国道151号線との立体交差にさしかかる。
陸橋は渡らず、国道151号線を右折、天竜峡方面に進路を取る。
14kmほど走ると、泰阜方面へ向かう道が右手に現れる。
この道を右折。泰阜方面へ向かう。
道なりに進むと、先ほどの国道の下を通る。
そこから3kmほど走ると、左手に泰阜ダムが現れる。
駐車場は無いが、適度な広さのスペースがたくさんあるので、適当に車を停めて見学するとよいだろう。


TOP > ダム一覧 長野県 > 泰阜ダム カウンター