ダムカレー、食べに来て下さい
食べに行く!

落合ダム

岐阜県

関西電力(株)が管理する発電専用ダム。
堤高33.3mの重力式コンクリートダムで、木曾川では2番目の古さを誇るダム。
クレスト部に18門のラジアルゲートを装備し、その色はブラック。
関西電力(株)らしい色使いである。
このダムの水は、直下にある落合発電所および、新落合発電所に運ばれ、落合発電所では最大83.48m3/sの水量を用いて14,700kWの電力を、新落合発電所では最大100.00m3/sの水量を用いて18,900kWの電力を生み出している。
なお、このダムと落合発電所は、土木学会の「日本の近代土木遺産~現存する重要な土木構造物2000選 」に選定されている 。


下流正面より堤体を眺める。
黒色のラジアルゲートを18門装備している。
関西電力(株)らしい色使い。

ちょっと引いたアングルで。
右側にある木々の後ろに落合発電所がある。

ダム湖側より堤体を眺める。
ほぼ満水だ。

堤体の右には巨大なクレーン式の集塵機がある。

右側のクレーンで吊って、中央やや左のサイロみたいな施設に入れるのだろうか。

ダム湖の様子。


おすすめ商品

スペック

ダム名落合(おちあい)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名木曾川/木曾川水系
所在地岐阜県中津川市落合字森ヶ鼻
位置北緯35度31分17秒 東経137度31分31秒
着工年/完成年1925年/1926年
用途発電
堤高33.3m
堤頂長215.1m
堤体積45,000立方m
流域面積1,747平方km
湛水面積45ha
総貯水容量3,872,000立方m
有効貯水容量1,000,000立方m
ダム湖名
管理関西電力(株)
本体施工者飛島建設

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐ラジアルゲート18門
発電所使用水量落合発電所83.48m3/s
発電所使用水量新落合発電所100.00m3/s

コメント

タイトルとURLをコピーしました