ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

札内川ダム

北海道

北海道開発局が所有する多目的ダム。
洪水調節の他、上水道用水やかんがい用水の確保、発電などをおこなっている。
堤高114mの重力式コンクリートダムで、非常用洪水吐としてクレスト部に自由越流式洪水吐が6門、常用洪水吐としてオリフィス部に2門とコンジット部に1門装備している。
常用洪水吐近辺のデザインが特徴的で、平らな造りではなく、はたまた四角い造りではなく、5角形に出っ張っているところが特徴的。
よく見ると、エレベーター塔も5角形で構成されている。
ある種のこだわりを感じさせる造りである。
1998年完成というだけあり、堤体はまだ白く美しい。
ちなみに、すぐ隣に西札内ダムという1995年完成のダムがあるが、たかが3年しか違わないのに西札内ダムは黒ずんでしまっている。
このダム、実は堤体内にギャラリーを隠し持っており、堤体下流の公園から入場することができる。
また、申込みをすれば堤体内も見学させてくれるので、事前に予約をして訪問した方がよいだろう。


下流正面より堤体を眺める。
完成してからかれこれ10年以上経つのにかなり色が白い。

常用洪水吐群。
この部分のデザインが特徴的。

天端は自動車通行止。

天端より直下を眺める。

天端より左岸直下を眺める。
岩盤のコンクリートが何だか面白い。

天端より下流を眺める。
一番上の写真は、中央の橋から撮ったもの。

左岸より堤体を眺める。
手前の棟はエレベーター棟。
四角くなく、かつ曲線でもない造り。

堤体上流面。
奥に表面取水設備が見える。

ゲート群。
機械室が変なかたち。

堤体内に隠し持つギャラリー。
堤体直下から入場できるらしい。

管理所とインクライン。

ダム湖の様子。


おすすめ商品

スペック

ダム名札内川(さつないがわ)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名札内川/十勝川水系
所在地北海道河西郡中札内村
位置北緯42度35分18秒 東経142度55分22秒
着工年/完成年1981年/1998年
用途洪水調節、農地防災/不特定用水、河川維持用水/かんがい用水/上水道用水/発電
堤高114.0m
堤頂長300.0m
堤体積770,000立方m
流域面積117.7平方km
湛水面積170ha
総貯水容量54,000,000立方m
有効貯水容量42,000,000立方m
ダム湖名とかちリュウタン湖(とかちりゅうたんこ)
管理北海道開発局
本体施工者間組・地崎工業・三井建設

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)EL 484.0m
平常時最高水位(常時満水位)EL 474.0m
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位EL 447.5m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
非常用洪水吐自由越流式6門
常用洪水吐自由越流式2門
常用洪水吐自由越流式1門

コメント

タイトルとURLをコピーしました