ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

豊英ダム

千葉県

地図上では簡単にアクセスできそうな感じだが、実際は案内板が無く、細い道をたどらなくては行き着けないダム。
マップを見ていると、華やかな雰囲気を想像しそうな場所にあるが、意外とひっそりとした場所にある。


提体を眺める。
自由越流式の洪水吐が3門。

堤頂を眺める。
赤色の欄干が特徴的。
車での通行もできる。

天端より下流を眺める。
減勢工に溜まった水が汚い。
その先は小さな川。

このアングルだと、大きなダムの雰囲気を感じる。

豊英湖。
魚釣りができるらしい。


おすすめ商品

スペック

ダム名豊英(とよふさ)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名小糸川/小糸川水系
所在地千葉県君津市豊英
位置北緯35度11分48秒 東経140度01分21秒
着工年/完成年1967年/1968年
用途工業用水
堤高38.0m
堤頂長115.0m
堤体積50,000立方m
流域面積13.1平方km
湛水面積42ha
総貯水容量4,827,000立方m
有効貯水容量4,200,000立方m
ダム湖名豊英湖(とよふさこ)
管理千葉県
本体施工者清水建設

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
洪水吐自由越流式3門

アクセス

三島ダムのすぐ上流に位置するダム。
ここでは三島ダムからのアクセスを記させてもらう。

三島ダム迄の道のりの、国道410号線をそのまま3.5kmほど南下する。
その付近に、左に曲がる小道がある。ここを左折。
その小道は非常にわかりづらい。
国道のトンネルまで行くと行き過ぎである。
解らないようだったら、いったんトンネルまで国道を走り、トンネル手前でUターンし、ここから1kmほどであらわれる小道を探すとよいだろう。
車1台ギリギリの道を少々走ると、目の前に赤い欄干があらわれる。
そう、ここが豊英ダムである。
ダム手前右手に駐車場があるので、ここに駐車すべし。
そのまま道は堤体上を通り対岸へと続くが、すぐに通行止めとなっているので、車で渡ったら泣きをみるだろう。
また、付近に高滝ダム・片倉ダム・三島ダム・亀山ダムがあるので、こちらの見学もあわせてお勧めする。


コメント

タイトルとURLをコピーしました