ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

深山ダム

栃木県

アスファルトフェイシングフィルダムという、珍しい構造のダム。
湖側の表面をアスファルトで被い、水を遮断するという。
アスファルトの厚さは36cmしかないらしい。
また、上部には沼原ダムがあり、このダムと揚水発電をしている。
このダムの下流にも水力発電所があり、ここの水を利用しているが、ダム湖下流の川には水が流れてなく、発電用の別水路を通り下流に流されているらしい。
このダムは市民の憩いの場として利用されているらしく、観光客がとても多かった。


アスファルトフェイシングの深山ダム。
水位のラインが直線で面白い。
遠くに見える建物は管理棟。

非常用洪水吐はラジアルゲート3門。
常用洪水吐は見当たらなかった。

下流を眺める。
み、水が無い!

さらに下流を眺める。
完全に川が枯れてしまっている。

反対側から下流を眺める。
ストンと落ちるような導流壁。

天端を眺める。
自動車での通行可能。
交通量は意外にも多い。

下流横より堤体を眺める。
こちら側から見ると、単なるロックフィルダムだ。

取水塔。
ここから取水され、発電所に水が送られる。
常用洪水吐・利水用バルブが無い様子を見ると、流出は全てこの取水塔任せということなのだろうか。

ダム湖側より堤体を眺める。
黒いアスファルトが印象的。
遠くに非常用洪水吐のラジアルゲートが見える。

余水吐と堤体。


おすすめ商品

スペック

ダム名深山(みやま)ダム
ダム型式アスファルトフェイシングフィル
河川名/水系名那珂川/那珂川水系
所在地栃木県那須塩原市百村字深山
位置北緯37度05分21秒 東経139度54分16秒
着工年/完成年1968年/1973年
用途かんがい用水/上水道用水/発電
堤高75.5m
堤頂長333.8m
堤体積1,967,000立方m
流域面積65.9平方km
湛水面積97ha
総貯水容量25,800,000立方m
有効貯水容量20,900,000立方m
ダム湖名深山湖(みやまこ)
管理農林水産省
本体施工者大成建設

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)EL 753.00m
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位EL 721.00m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
洪水吐ラジアルゲート3門

アクセス

東北自動車道那須ICが最寄のICとなる。
このインターを降り、県道17号線を那須高原方面へ走る。
5kmほど走ると、広谷地という交差点にて県道29号線にぶつかるのでここを左折。
県道29号線に進路を変える。
7kmほど走ると、戸田という交差点で板室街道にぶつかる。
ここを右折、板室方面へ進路を変える。
適度な高速ワインディングが続く。
やがて道はだんだんと高度を上げる。
先ほどの場所から7kmほど走ると、左手に深山ダムへ向かう道が分岐する。
標識が出ているので迷うことはないだろう。
この分岐から7kmほど走ると深山ダムに到着する。
ダムまでの道はとても楽しいが、交通量が多いので注意されたし。


コメント

タイトルとURLをコピーしました