ダムマニア - Dam Mania -

鍛冶屋沢ダム

東京電力の発電専用のダム。
こんなところに、なぜこのような巨大ダムがあるのかと思わせる場所にある。
堤体の左岸に、自由越流式の洪水吐が設置されている以外、これといった放流設備は見あたらなかった。
このダムには、隣の雁ヶ沢川や、吾妻川上流より取水され、導水管で導かれた水が集まっている。
満水の際は、それらの取水をやめて水量を調節するのであろうか。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

下流より堤体を眺める。
放流施設が中央にないため、のっぺりとした印象。
ちなみに、このダムにたどり着くには、山の中を10分ほど歩く覚悟が必要。

ダム

洪水吐の導流部を眺める。
重力式ダムなのに、フィルダムのような導流部。

ダム

導流部のトンネル出口。
堤体の規模の割には小さな気がした。

ダム

左岸より堤体を眺める。

ダム

下流右岸より堤体を眺める。
木々がじゃまですね。

ダム

天端を眺める。
立入禁止だった。

ダム

左岸に設置されている発電用取水口。
酸性水のため、水際が独特の色になっている。

ダム

右岸より堤体を眺める。
奥に自由越流式の洪水吐が見える。
流れ出た水は、トンネルを通り、滑り台式の導流部に導かれる。

ダム

洪水吐のアップ。
左岸と堤体の一部に流入口がある模様。

ダム

ダム湖を眺めるパノラマ写真。堤体の割には小さなダム湖だった。

広告

スペック

ダム名鍛冶屋沢(かじやざわ)ダム
ダム形式重力式コンクリートダム
河川名/水系名鍛冶屋沢川/利根川水系
所在地群馬県吾妻郡吾妻町
位置北緯36度34分20秒 東経138度43分16秒
着工年/完成年1927年/1929年
用途発電
堤高39.2m
堤頂長90.9m
堤体積29,000立方m
流域面積686.7平方km
湛水面積3ha
総貯水量257,000立方m
有効貯水量188,000立方m
ダム湖名 
管理東京電力(株)
本体施工者飛島建設
地図マピオン DamMaps

アクセス・ドライブ

関越自動車道渋川伊香保ICより、国道17号線を沼田方面へ走る。
4kmほど走ると、道は吾妻川を渡り、国道353号線が分岐する。
ここで進路を変え、国道353号線、草津方面へ走る。
後はひたすら直進するのみ。
途中、中之条町で国道353号線は、右に分岐するが、直進を選び、国道145号線に入る。
13kmほど走ると、右手に発電所が見えてくる。
この発電所を通り越し、1本目を右折。
1kmほど走ると、道は行き止まりになる。
ここに車をとめて、あとは徒歩。
車道の左脇から、沢に降りる道が出ている。
この道を500mほど歩くと、目の前に鍛冶屋沢ダムがあらわれる。

2011/7/7 更新

TOP > ダム一覧 群馬県 > 鍛冶屋沢ダム カウンター