ダムマニア - Dam Mania -

小森ダム

上流に巨大ダムをいくつも抱えている小森ダム。
発電の取水口としてのダムなので、ゲート群は少ない、というか無い。
天端全てから自由越流できるので、越流している時はきっと見応えがあるだろう。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

天端全てが越流部となっている。
ぜひとも越流しているところを見てみたい。

ダム

堤体の左に発電用の取水口、
堤体の右に河川維持用の放流部が見える。

ダム

左手前に見えるのは堤体。
奥に発電用水がトンネル内に
流れ込むのが見える。

ダム

取水口のアップ。

ダム

ダム湖を眺める。
神秘的な緑色をした水だった。

広告

スペック

ダム名小森(こもり)ダム
ダム形式重力式コンクリートダム
河川名/水系名利根川/利根川水系
所在地群馬県利根郡みなかみ町
位置北緯36度48分16秒 東経139度01分01秒
着工年/完成年1956年/1958年
用途発電
堤高33.0m
堤頂長107.4m
堤体積32,000立方m
流域面積406平方km
湛水面積10ha
総貯水量855,000立方m
有効貯水量239,000立方m
ダム湖名 
管理東京電力(株)
本体施工者西松建設
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位 
常時満水位EL559.6m
制限水位 
最低水位 

放流設備

用途形状サイズ放流能力
非常用洪水吐クレスト自由越流  

アクセス・ドライブ

関越自動車道水上より国道291号線を北上、湯檜曽駅手前を右折で県道63号線に入る。
時間に余裕があれば、そのまま国道を北上し、国道291号線の末端まで行ってみる価値はある。
目の前に広がる谷川山系が素晴らしい。是非ともお勧めしたいスポットだ。
またその途中にある、土合という駅に立ち寄ってもらいたい。
ここは長い階段がある駅で有名である。

しばらく行と、矢木沢ダムや奈良俣ダムに通じる町道との分岐を迎える。
ここはそのまま、県道を直進、右方向に向けて走る。

その分岐から1kmほど走ると、落石避けのトンネルに入る。
そのトンネルを出てすぐ、右手に小森ダムが現れる。
特に大きな目印があるわけではないので、注意して走行して欲しい。

また、この先に藤原ダムや須田貝ダム等もあるので、これらのダム見学もあわせてお勧めする。


TOP > ダム一覧 群馬県 > 小森ダム カウンター