ダムカレー、食べに来て下さい
食べに行く!

西荒川ダム

栃木県

お隣の東荒川ダムはとても開放されていて、居心地のいいダムだが、この西荒川ダムは閉鎖的で、堤体に入ることはできない。
上部に走っている道より堤体を見下ろすだけである。
クニャっと曲がった天端が珍しい。


天端を眺める。
中央の洪水吐辺りで堤体がクニャっと曲がっている
のがお洒落だ。

ちょっとだけ下流より堤体を眺める。

ダム湖を眺める。
左下に写っているのは堤体。
小さなダム湖だった。

ダム湖より堤体を眺める。
非常用洪水吐はラジアルゲートが2門。


おすすめ商品

スペック

ダム名西荒川(にしあらかわ)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名西荒川/那珂川水系
所在地栃木県塩谷郡塩谷町大字上寺島字柄沢
位置北緯36度49分00秒 東経139度48分29秒
着工年/完成年1962年/1968年
用途洪水調節、農地防災/不特定用水、河川維持用水
堤高43.5m
堤頂長116.0m
堤体積41,000立方m
流域面積24.8平方km
湛水面積28ha
総貯水容量4,300,000立方m
有効貯水容量3,500,000立方m
ダム湖名東古屋湖(ひがしこやこ)
管理栃木県
本体施工者鹿島建設

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)EL 367.0m
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)EL 356.75m(6月16日~7月31日)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)EL 354.00m(8月1日~10月10日)
予備放流水位EL 351.00m
最低水位EL 351.00m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
非常用洪水吐鋼製ラジアルゲートW6.000m×H5.453m×2門302.6m3/s
常用洪水吐鋼製ラジアルゲートW1.550m×H1.550m×1門42.2m3/s
常用洪水吐放流管バルブΦ0.6m×1条4.06m3/s

アクセス

東北自動車道矢板ICが最寄りのインターとなる。
このインターから県道30号線に入るわけだが、ここはちょっと複雑なので注意。
インター出口は、手前と奥があり、手前を選択。
奥は国道4号線へと続く。
インター出口から県道30号線を北上、那須方面へ進む。
6kmほど進むと、本町という交差点があるのでここを左折。
国道461号線に入る。
この国道を8kmほど進むと、県道63号線との交差点を迎える。
交差点名は「玉生」。ここを右折し、県道へ進路を変える。
4kmほど走ると、東古屋へ向かう道が左手に分岐するので、進路を東古屋方面へ変更する。
ここから4kmほど走ると西荒川ダムに到着する。
このダムは駐車場もなく、見学コースもないが、道路が広くなっている部分があるので
ここに車を停めるべし。


コメント

タイトルとURLをコピーしました