ダムマニア - Dam Mania -

栗山ダム

ひっそりと山奥に佇むダム。
休日だというのにダムの工事ということで、ダム近辺には近づけなかった。
霧がかっていたので、たとえ堤体に登れたとしても、良い写真を撮ることができなかっただろう。

このダムは、隣の下部ダムと揚水発電をしている。
105万kwの発電量で、主に東京方面へ送電しているという。

未確認情報だが、ダム工事関係者の話によると、
日本初の工法を用いているという。
わかり次第追記させていただきたい。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

ロックフィルの栗山ダム。
霧がかって幻想的。

ダム

トイレとダム。

広告

スペック

ダム名栗山(くりやま)ダム
ダム形式センターコア型ロックフィルダム
河川名/水系名ネベ沢川/利根川水系
所在地栃木県今市市大字佐下部字平田岳
位置北緯36度51分08秒 東経139度39分10秒
着工年/完成年1978年/1991年
用途発電
堤高97.5m
堤頂長340.0m
堤体積2,517,000立方m
流域面積0.9平方km
湛水面積32ha
総貯水量7,070,000立方m
有効貯水量6,200,000立方m
ダム湖名栗山調整池(くりやまちょうせいち)
管理東京電力(株)
本体施工者前田建設・日本国土
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位 
常時満水位EL 1090.0m
制限水位
最低水位EL 1063.0m

アクセス・ドライブ

川治ダムより県道152号線を川俣方面へひた走る。
8kmほど走ると、東京電力等の看板が出てくるので、その交差点を左折。
林道のような峠道を抜け、門を開き、
牛の攻撃をかわし、暗いトンネルに電気をつけると、
左側に巨大なロックフィルが現れる。
ここから先にも行けそうだが、取材日は工事中とのことで通行止(?)
後日、隙を見て堤体上にも侵入を試みたい。
(通行止の道を突き進んだ訳ではありません)

このダムから先は道はなく、引き返すしかない。
県道に戻り、さらに奥の黒部ダム・川俣ダムを見学するとよいだろう。
道的には土砂崩れのため通行止が多い箇所なので、
事前に災害情報をえたほうが良いだろう。


TOP > ダム一覧 栃木県 > 栗山ダム カウンター